津軽小野や

津軽小野や オンラインショップはこちら


 

小野や加工部に新しい「熱風乾燥機」が

導入されました。

おかげで、大量の食品を乾燥加工することができます。

 

まずは、恒例となった「キクイモチップス」の加工に

入りたいと思います。



 

うちのベテランスタッフが2人で約10キロの

菊芋をスライスして、綺麗に並べていきます。

全てて作業なんです!

これだけは、機械を使えないのが辛いところ・・・

 

でも、ベテランスタッフは完璧な仕事をして

くれますので、本当にありがたいと思います。

 

もうすぐ販売開始です!

今年も「キクイモチップス」をお届け致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

津軽小野や オンラインショップはこちら

 

生産部で栽培中の「シャインマスカット」も

休眠時季となり、剪定の講習会が開かれました。

 

今年は、全体でも20房ほどしか実らなかったので

少し寂しくはありましたが、それでも

まあまあ美味しく食べることができました。

 

来年は、ぜひともたくさんの実がなることを

期待しつつ、販売できるような実を育てることが

目標です。

 

 

津軽小野や オンラインショップはこちら

 

この時季になると、農業系の勉強会が増えてきますね。

まずは、ヤンマーさんの「蜜苗」や「これからの農業」

と題した勉強集会に参加。

 

個人的な意見ですが。

大手農業機械メーカーの中で今一番勉強会を開催している

メーカーだと思います。

おかげで、従業員の方々は農繁期はもちろんですが

オフシーズンも休む暇なく大変そうです。

 

 

ヤンマー本部から来た部長さんでしたか・・

 

講演内容のなかで

「米作りだけでは厳しい世の中になってきている

大豆・麦・野菜などの他の作物を栽培する時代がきている。

ただ、青森県の悩みは流通の問題がある。

そこを解決できるような取引先も含めて、

我われメーカー側が新しい農業を提案していかなくては

いけない」

 

そういうこと!ですよね。

ただ野菜を作ればいいだけではダメなんです!

作ったら販売先もなくてはいけないんです。

だからこそそれぞれの得意な分野で頑張って

いかなくてはいけないと思います。

 

今日もまたいい勉強になりました。

 

 

 

 

 

 

 

津軽小野や オンラインショップはこちら

 

 

小野やオリジナル「木箱入りしじみ」藤崎百貨店バージョン!
「大切な方へ」をコンセプトでおすすめしております。

 

藤崎百貨店さんとのコラボも長いこと続いております。

毎年、夏・冬と安定したご注文をいただき

本当にありがたいことです。

数に限りがあるため、無くなり次第で終了となります。

しかし、今年は夏しじみが豊漁だったおかげで

完売することはないと思っておりますので

ぜひ、このチャンスにお買い求め下さいませ!

 

 

たくさんのご注文、お待ちしております。

 

津軽小野や オンラインショップはこちら

12月に入りました!

師走と言われる今月はまさに駆け足で時間がすぎていきます。

お歳暮もピークに入る今週です。


毎年恒例となりました
「東武百貨店×小野や」のお歳暮発送も

たくさんのご注文をいただいております。



「木箱入り大粒冷凍しじみ」を東武百貨店さんの
包装紙に包み、ご注文いただきましたお客様のもとへ
発送させていただきます。

 

今年は、夏採りしじみが豊漁でたくさんの在庫を

ご用意しております。

ぜひ、このチャンスにお買い求め下さいませ。

 

カテゴリ:商品について

津軽小野や オンラインショップはこちら

 

町の特産品「メバル」を使用したお土産

「メバルでチン」。

この商品を弊社加工部で作ることになりました。

 

生のメバルをさばく作業から始まります。

うろこをとって、ひれなどにある硬いトゲをハサミで切り

内臓・エラを除去。

 

片面に✕の切り目を入れたら

一晩、ダシ汁に漬け込みます。

 

翌日は、新しいダシ汁と生姜を入れて

真空包装機で脱気。

 

そして、レトルト殺菌器に入れて60分の運転。

2日がかりでようやく完成します。



 

加工したからには、試食しなくてはいけません。

 

食べてみると、予想以上に美味しく出来上がってきました。(笑)

当然なことですが・・・(笑)

生メバルをさばいているときのあのえぐさからは

想像できないほどの美味しさです!

 

これは自信をもっておすすめできる一品です。

おかげで、また一つ新たな加工アイテムが

できました。

 

さて、

このスタイルで次はどんな魚を

煮つけてみようかな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

津軽小野や オンラインショップはこちら

 

外ヶ浜町に新しい「精米施設」が建設されたらしく

ヤンマーの支店長から視察のお誘いがきたので

見てきました。

 

総鉄鋼の建物。

建坪は約120坪ほど。

総工費約2億円!(笑)ウケる価格。

 

80石の乾燥機が5台

後ろに保冷機が5台

6インチの業務用の籾摺り機2台

色選別機も2台

フルスペックの装備です。



 

ここ外が浜町にはもともと、ライスセンターが

常設してました。

しかし、近年ライスセンターの使用頻度が激しく

容量が間に合わなくなってきたそうです。

そこで、外が浜町の大規模農家5社が集まって

町に相談・依頼し、国の補助事業も使いつつ

町の補助で、この立派な精米施設を建設したんですって。

 

一言めに出た言葉は

「いいなぁ〜  羨ましい・・・」

我が中泊町にはライスセンターすらない状態。

米農家が7割ほど締める中泊町にもぜひとも

このような乾燥調製施設が欲しい!と願いますが・・・

なかなか難しいものです。

 

 

今回の視察研修で、

この先1人農業は必ず限界がくる!と感じました。

1日でも早く合同で協力し合って農業をやれるような

「仕組み」を作って行かなくてはいけない!と

改めて実感しました。

その為には、組織作りとそれにかかわる資金の流れ

損しない経営、そしてなにより

労働作業が分散するメリット!これをしっかりとした

形にして説明できるようにしなくてはいけません。

 

今後の農業を取り組むにあたっての課題です。

もう1人農業の時代は終わります。

これから先の農業を本気で考えさせられた1日でした。

 

 

 

 

 

津軽小野や オンラインショップはこちら

 

中学からの幼なじみの仲間達から

すてきなお祝い品が届きました!

 

なんでも

書家の「杉田 廣貴」さんに書いていただいた

そうなんです!

もう、感動と驚きで!嬉しくて嬉しくて。

( ノД`)シクシク

 

本当にありがとう!

すてきな仲間に恵まれて幸せ者です。

早速、事務所に飾らせていただきます。

 

感謝。

 

 

 

津軽小野や オンラインショップはこちら

 

帰ってきてからもう一つ素敵なお祝い品が

届いていたのでご紹介。(笑)

 

メダカの水槽でした。

親友(哲。のマスター)が

「小野やの事務所には水槽が無いから」という

理由でメダカの水槽をプレゼントしてくれたんです。(笑)

 

??

よく見ると、中に「しじみ」が生息していました!

お礼の電話をすると

「メダカが主役じゃないからね!

しじみが主役だからね!」ですって。

 

相変わらず、発想が素敵なマスター!

メダカを泳がせておいて、しじみを育てる。

メダカの糞をしじみが食べて、しじみが育つ。みたいな・・・

 

ありがとう!

メダカもしじみも頑張って育てます。(笑)

 

 

 

津軽小野や オンラインショップはこちら

 

出張を終え帰って来た私。

事務所に入るとこんな素敵な光景が!

 

十周年のお祝いで綺麗なお花が届いていました。

( ノД`)シクシク…感動です。

 

本当にありがたい!

こんなに素敵なお花!

 

ここまで続いたのも全ての皆さまのおかげです。

応援してくれた方々のおかげです。

 

これからも日々精進して

次の周年祭を送れるように

頑張っていきたいと思います。

 

本当にありがとうございました。  感謝。

 

 

 

 

津軽小野や オンラインショップはこちら