お盆前にジュニアオリンピック予選が

弘前で開催。

子供たちもお盆どころじゃないですね(笑)

親も気持ちが忙しい毎日。

 

娘の中学陸上生活も終盤。この大会を終えると

残すは秋の大会でラスト!

あっという間でした。

 

さて、

今回の大会、なぜか「ハードル」に挑戦した娘。

練習期間はわずか1週間。(笑)

とにかく転んで怪我だけはしないで欲しい・・と願いました。

 

しかしながら、予選では3位通過。

決勝ではまさかの3位入賞‼(笑)

思った以上に良い走りを見せてくれた娘。

これだから親も応援したくなります!

まだまだ娘の走りを見たい!改めて元気とパワーを

貰えた日でした。

まだまだ頑張れ!最後まで全力前進!

 

 

 

くつろぎダイニング 哲。が7月10日で10周年を

むかえました。祝!

私達全員が同期でもあり幼なじみのメンツ。

※1人だけ一級下がいますが・・・

 

30歳で独立。夫婦で居酒屋を切り盛りして

あっという間の10年。

本当におめでとう!

そしてこれからも中泊町のために商売繁盛して

我々の憩いの場としてお願いします。

 

次は20周年で!

 

1日が24時間だと足りなくなるこの季節・・・

まずは田んぼの見回りから始まり

帰ってからしじみの砂吐き・洗浄作業。

終わり次第ブルーベリーの選別・水洗い。

シャインマスカットの水管理・・・

 

スタッフが出社してから、発送や配達の準備などなど

時間がいくらあっても足りないこの季節がやってきました。

 

早朝の涼しい時間は、眠いけど誰もいないし

静かだし、一番気持ちがいい時間です。

まだそんなに蒸し暑くないから、今日は先に草刈りから始めます。

 

今日も一日仕事ができることに感謝。

 

 

 

 

 

 

この季節にたくさんのハガキがポストに入っていた。

なんだ??と思って内容を確認すると・・

 

中里小5年生から、暑中見舞いの内容が書かれていた。

春、一緒に田植え体験をしたお礼の文章も書かれていた

ことに、驚きと感動と元気をもらった!(笑)

 

一生懸命考えて書いた文章。

「稲刈りが楽しみです」とか

「どんどん成長していく稲を見て楽しい」とか

「毎日の水管理や草刈りありがとう」など

嬉しい内容の文章だった。

 

こんなハガキをもらうと・・・

やって良かったなぁ〜 

ってつくづく思います。

 

秋の稲刈りも頑張ろう!

そしてまた来年の5年生のために頑張ろう!

 

 

 

14日.15日は中体連県大会が開催されました。

娘にとって大きな舞台はこれで最後!いや!

この大会で入賞すれば、東北大会につながる大事な大会。

 

200m。4×100mリレーも順調に勝ち進み

決勝まで残ることができた。

 

風が多少強かったものの、最高の大会日和。

 

200m決勝では惜しくも5位という結果。

残念ながら次の東北大会への切符は勝ち取れなかった

( ノД`)シクシク…


 

そして、一番期待していた

4×100mリレー決勝!

 

予選・準決勝とベストタイムで走ってきたものの

ランキングは5位と、このままでは4位入賞はムリ。

そこでコーチがとった選択は「走順の変更」だった。

 

我々親にとっては、このタイミングで変更していいのだろうか・・・

不安が過ったのはおそらくみんな同じだっただろう。

しかしながら、これまでのタイムだと入賞は不可能。

何かしらで化学反応をおこさないと奇跡はおきない!と。

コーチが考えた最後の作戦だった。

 

走順は、2走とアンカーが交代。

これまで2走を走る娘が、最後の大会でアンカーを

走ることになったのだ。

 

どれほどのプレッシャーを感じたものだろう・・・

しかし、そのプレッシャーは今までは後輩が受けてきたんだ!

と思えば、最後くらいは3年生である自分が受けて立つ!

そんな気持ちでアンカーを背負って走ったと思う。

 





 

結果。

残念ながら6位・・・

 

最後、ゴール手前で抜かれ

有終の美は飾れなかった( ノД`)シクシク…

 

本人たちも悔しくて泣き崩れていた。

正直、負けて泣く娘を見たのは人生初かもしれない。

それだけ悔しかったし、このリレーにかけた思いが

強かったのだろう。

 

自分がアンカーでみんなの期待に応えるんだ!

そして、女子みんなで東北大会行くんだ!

本人もそこに目標をおいて頑張ってきた。

そんな気持ちが強かったからこそ、負けて悔しかったんだと思う。

 

残念ではあったが

その反面、コーチの選択は正しかった!ということを知った。

結果6位だったものの、走順を変更して走った結果

今季のベストタイムだったことがわかった。

この子達はなんて凄い子なんだろう!

急な走順変更にも動揺せず、ミスなく走りきり

しかもベストタイムまで出すという結果。(笑)

親バカながら感心しました。


 

表彰式も、ずっと悔しがっていた女子達。

でも最後はみんな最高の笑顔でポージング。(笑)

 

 

4年前から・・・

ずっと一緒に走ってきたメンバーなんだよね。

太い絆でつながれているメンバーなんだよね。

辛い練習も、悔しい結果も一緒にのり越えてきたメンバー。

これで最後って思うと本当に寂しいね。

( ノД`)シクシク…

出会いがあれば別れがくる。

始まりがあれば必ず終わりがくる。

そしてまた次の始まりに向けて進んでいく。

 

みんな早く次の新しいスタート地点に立って下さい。

そして目標に向かってまた頑張って練習して下さい。

今回の悔し涙を忘れずに・・・

 

 

最後に・・・

 

6年間、陸上というスポーツでたくさんの元気と

パワーをもらいました。

特に中学に入ってからは面白いほど成長してきたと

思います。

それを応援するのが本当に楽しかったし、毎回元気を

貰いました。

まだ残す大会もありますね。

最後の最後まで、陸上を愛してください。

そして大切な仲間を愛して下さい。

 

とりあえず。

県大会お疲れ様でした!

感動をありがとう!

 

 

 

 

 

 

今年の発表会は4か月ほど早い日程でした。

次女のピアノ発表会が陸上の大会と重なったため

夫婦別行動で応援しています。

 

文系の次女は、自分に挑戦することが好きなようです。

中学生活が忙しいのにも関わらず

無理難題をそれなりにこなしていきます。

おそらく私に似て、ストイックなんでしょう。(笑)

 

本番当日まで苦戦していた楽曲も

本番は普通にこなしてしまうほどの強い心臓の子。

お疲れ様でした。関心します。

 

次は吹奏楽部のコンクール!

頑張れ!

 

 

中学通信陸上 青森大会が県営陸上競技場で開催。

今年3年生の娘にとっては、通信陸上が最後となる大会。

 

100m・200m・4×100mリレーと多種目に出場した娘。

本人的には満足のいく結果とはならなかったものの

確信したものがある!と、自分の中で覚醒した感じ。(笑)

 

もしかしたら、3年間最後となる県大会。

個人の種目以外、リレーは今のメンバーで走るのが

最後になるかもしれない・・・

今まで頑張ってきた仲間と悔いの残らないように!

しっかりと楽しんで走って欲しいと願います。

 

最後まで諦めず!

自分に負けず!

 

 

今年も始まりました。

中学陸上春季大会!

 

娘の陸上生活もこれで最後の年となります。

(本人はこれで陸上を引退する気だそうです)

 

小学校から始めた陸上部。

そんなに早くもなかった娘ですが高学年あたりから

延びてきて、県大会などにも連れていってくれました。

 

これが最後となるのは少し寂しいけれど・・・

最後まで悔いのない結果を出せるように

一生懸命頑張って欲しいと願います。

 

 

 

 

今年の弘前公園の桜祭りも大賑わいを見せています。

4月末に行った公園の様子ですが、人・人・人!

相変わらずの人だらけでなかなか歩くことすらできません。

 

お昼の桜を見るのも久しぶりな気がします。

毎年、ライトアップされた夜桜を見てきましたが

昼間の桜もまたきれいですね・・・

 

 

「花筏」もまた最高に綺麗でした。

お濠が一面ピンク色に染まって見えます。

 

娘が撮影した奇跡のような一枚。

水の流れに桜の花びらが渦を巻くように見えます。

斜めに撮影しているからこんな現象に見えるのでしょうか・・・

 

我が子ながら、素晴らしい画像だと(笑)

 

昔は、食べ物食べてビール飲んで

花よりだんご気分でしたけど、今はなんだか

桜見て散歩している方が気分が安らぐ感じがします。

年を取った証拠でしょうか(笑)

 

今年もなんとか、弘前公園の桜を見ることができました。

これが終わると田植えが始まります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついに始まりましたね。

新元号「令和」の時代が!

 

このおめでたい良き日に感謝です。

新しい時代がスタートします。

 

「令和」。よろしくお願いします。