娘のおかげで、別世界を体験することができました。(笑)

 

岩木山の裾野で「スノーモービル 全国大会」が開催される

とのことで、参加している友人を応援しにいくことに!

 

会場はもの凄いマシン(スノーモービル)とエンジン音で

今まで体験したことのない雰囲気です。

(個人的には昔の族の集会のよう)(笑)

 

 

 

全くルールもわからず、とりあえず観戦。

アナウンスの方の説明を聞きながら、なんとなく

ルールを理解しつつ、本番のレースを見ると

マシンの勢いや、スピードに興奮している自分がいました。

 

これは面白い!(笑)

正直、ドはまり!


 

20台ほどのマシンがスタートの合図で一斉に加速!

まずは第一コーナーの急なカーブをいち早く攻めることが

できるかどうかが先頭の主導権を握ることができます。

 

その後は、マシンのスピードとコーナリングの攻め方

そしてデコボコの道をどれだけスムーズに走れるか・・など

すごいテクニックが必要な競技だと感じました。

 

ジュニアとプロの走りは全く違い

プロのレースはスピード・テクニック・ジャンプ

全てがプロフェッショナルなテクニックを

見せてくれる走りです。

 

娘のおかげで、人生初体験を経験できました。

ありがとう。

 

 

 

 

 

 

2月23日は母の命日。

もう17年になります。

 

そんな命日に子供たち(孫たち)もお参りに

参加してくれました。

本当はあと2人いますが、今回は不参加。

 

生きてたら、どんなに可愛がったものだろうか・・・

孫7人もいたらどんなに幸せだろうか・・・

なんて思いながら母との思い出が頭の中でよぎります

 

 

 

この可愛い孫達を天国からお守り下さい。

元気で、健康に、すくすくと成長してくれますように!

 

 

今年も参加することができました。

第87回商業界ゼミナール。

今回でようやく5年目になりますね〜

なんとなくというか、ようやく同友とも仲良く

お話しできるようになった気がします。(笑)

 

なんでもそうですが

回数をこなすということは大事です。

 

今年は北海道の「新村牧場」の新村さんが

運営委員長ということで、いつもより

若い方達が多かった気がしました。

 

また、

ゼミの内容も、5年前とは大きく変化していたり

講師の先生方も、(株)ヤフーの社長さんとか

元スタバックスのCEOだとか、

超ビックな講師の方々で、とても貴重なお話を

聞くことができました。

 







 

2泊3日のゼミナール。

 

全てのお話の内容を実践・実行するのは不可能ですが

今回学ばせていただいたことは、1歩づつ、少しづつでも

日々の生活の中で実行していこうと思います。

 

まずは、

幸せな会社づくりですね。

 

今はスタッフも増え、みんなが小野やのために

働いてくれています。

そんなスタッフが幸せになれるように!

そして、そのスタッフの家族みんなも幸せに

なれるように!

そんな会社を目指して、頑張りたいと思いました。

 

自分のために→家族のため→従業員のため→会社のため→地域のため。

 

こんな仕組みになれるように!

 

日々精進!努力!謙虚!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

研修2日目は金山町にある「エヌシップ」

という農業法人の会社。

ここの会社は野菜栽培のみで経営を成り立たせている

会社です。

約15haの面積で、約20人ほどの雇用。

考えるだけで不可能なイメージですが

それを可能にしています。

 

 

社長はまだ30半ば。

若手でやり手のイケメン社長さん!

 

夏場は普通に収穫して出荷できるのは当たり前のこと。

じゃあ冬は?と言うと。

 

この大量の雪を有効活用しているんです。

キャベツやニンジンなど秋に収穫したものを

雪の中で保存することによって糖度も上がり

保存期間も延びる。

電気代なんていう経費も不必要。

自然の雪を上手く使ったこの方法で

「かまくらやさい」という商標登録を取り

自社のブランド野菜として大手のスーパーに

出荷しているそうです。

 

 

お話しを聞いているだけで

目からウロコ!

想像力と活動力、そしてアイデアが素晴らしいと

感動しました。

 

 




そんな中でも、いい話だけではありませんが・・・

いろいろと苦労していらっしゃる方なんです。

 

でも、

私的には、とてもいい刺激になりました。

そして、

経営者としてまた一つ勉強になりました。

 

忙しい中、お時間を作ってくれたこと。

本当にありがとうございました。




 

中泊町若手農業者の集まり

「ばろかだる会」で研修旅行に山形は新庄市に

やってきました。

新幹線と在来線を乗り継いで約6時間ほど。

まずは、津軽より雪が多いことに驚きました!

 

研修先は明日だったので、本日は少し観光で

「横丁豆腐店 千本団子」さんに視察。

毎日行列のできる団子屋さん。いや、豆腐屋さん。

商売をしている方は一度は見てみたいお店の一つ。

 

夕方だったのと、天気もそんなに良くなかったおかげで

なんとか団子も残っていました。

 

 

みて下さい!

このずんだのあんの量!(笑)

そしてその上にある生クリーム!(笑)

団子を食べるというよりは、あんを食べる!みたいな。


これが有名な千本団子なんです。

 

大石田町にあるここのお店は、県外からも口コミで

たくさんのお客様がお越し下さいます。

立地条件や値段など様々な問題を覆すお店です。

 

これが本当の「店は客のためにある」というお店。

いつ来ても素晴らしいお店です。

 

久しぶりの団子。

とても美味しかったです。

ごちそうさまでした。

 

 


 

昨日は「オレンジページ」の編集部長さん達ご一行様が

弊社にお越し下さいまして、しじみの取材がありました。

3月号に掲載される予定となっております。

 

ライターさん。キャメラマン。部長さん。

そして東京と宮城から日本郵便の担当の方も

お越しいただきました。

 

オレンジページに掲載されるのも凄いことですが

その後は郵便局のネットショップでも通年販売できる

ようになるそうです。

また一つ販路が広がることに感謝です。

これも中里郵便局の局長さんのおかげ!

ありがとうございました。

 

 

新年早々、勉強会に参加させていただきました。

弘前同友会からお誘いがり弘前大学の学長先生の

貴重な講話を聴かせていただきました。

 

弘前大学が今行っていることや

地域貢献に努めている内容など

勉強だけしているのではなく、弘前市のために

また、青森県のためになるような仕組みを

作っているということを始めて知りました。

 

個人的に感じたことは

会社も同じく、自社が儲かるのではなく

地域のために、そして働く従業員のために

そんな理念を思い仕事をしていくということが

大事なのではないのか。と、感じた気がします。

 

今年最初から為になるお話を聞くことができました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

青森と言えば雪!

ウインタースポーツと言えばスキー&スノボ。

そんな訳で、娘と鯵ヶ沢スキー場へ。

本日第1日曜日は子供のリフト・ゴンドラ券が無料の日。

思った以上にお客様の数は少なかったので

けっこう自由に滑ることができました。

 

娘は今年で2回目のボード。

昨年から始めた割には上達が早く

転びながらもスラスラと滑っていく。


天候にも恵まれたおかげで

頂上からの景色も最高!

雪国に生まれたからには雪を楽しまなきゃ!

 

今年はあと何回滑れるかわかりませんが

時間の許すかぎり、運動不足の体を鍛える

つもりで楽しみたいと思います。

 

鯵ヶ沢スキー場は第1日曜日と第3日曜日は

子供の日で無料になってます。おすすめですよ。

 

 

 

 

 

 

 

12月31日といえば

飯詰地区のはだか詣りです。

 

今日の気温は0℃くらいでしょうか。

水に浸かって、気合いを入れ御神輿担いで

約2kほどの距離を歩きます。



小さな子供たちから大人まで

寒い中、しっかりと歩いています!

これを見て、1年が終わるという流れです。

もうかれこれ10年以上見てきました。

4年前、私も参加させていただきました。

そして、来年は小野や10周年ということで

再び、参加させていただきたいと思っています。


 

2018年も終わろうとしています。

 

今年も1年間あっという間でした。

たくさんの出会いと、ご縁。そしていろいろな

経験をさせていただいた1年でした。

 

大粒しじみの不漁が続き、お客様には

ご迷惑おかけしている状況が多々あります。

おそらく、今後も大粒しじみは安定して水揚げ

されることはないでしょう。

しかしながら、十三湖しじみ専門店である以上

しじみを販売していかなくてはいけません。

これからの様々な問題を解決しながら

10年、20年と続く限り経営していこうと思います。

 

まずは10年。

初心を忘れず、新しいスタートをきりたいと思います。

 

来年も皆さまにとって良い1年でありますように!

心よりお祈り申し上げます。

 

今年も1年間本当にありがとうございました。