新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さまにとって今年1年が良い年でありますように。

心よりお祈り申し上げます。

 

 

先日まで穏やかだった津軽でしたが

本日から始まりました!

恒例の大寒波!

 

マイナス気温が続き、時折地吹雪になります。

かろうじて助かっているのが道路に雪がないこと。

地吹雪になっても道路がしっかり見えているので

なんとか視界は見えます。

 

しかし、これが夜になると大変なんです!

できるだけ夜は出歩かないようにして

引きこもっているのが利口なようです。(笑)

 

今年もあと少し。

31日の裸詣りの日だけは晴れて欲しいと願います。

 

 

 

 

 

この季節になると、早朝の岩木山がものすごく
綺麗に見えてきます。
今朝は、朝の気温がマイナスだったので霜が降り
田んぼや畑は、一面真っ白く光り輝いています。
その先には、津軽富士とも呼ばれる「岩木山」。
山頂には雪も見えます。

12月も後半だというのに、今日の津軽は穏やかです。
気温は高くありませんが、とても過ごしやすい日々が続いております。

この調子で年を越せれば、なんて快適な冬なんでしょう・・・
なんて思っていますが、明後日から大寒波の予報です。( ノД`)シクシク…

 

年末年始、とにかく体調にだけは気を付けて

年を越したいと思います。

 

義父からタケノコいただきました。

今年はまだまだ遅いかと思っていましたが

早い場所ではもう育っているんですね。

旬のタケノコ!

早速下処理していただきます。


ピーラーで切り目を入れて、軽く茹でるだけ。

後は、切り目から簡単に皮がはがれてきます。

タケノコは下の節の部分が固くて食べれないものなので

たくさんあるように見えて、処理すると意外に食べる部分は

少ないものなんです。

山に入って、収穫して、茹でて皮剥いて、食べれるようにまで

なると本当に手間がかかる食べものなんですね。

高価な意味が分かります。

 

旬のタケノコ。

みそ汁と、炒め物でいただきました。

ごちそう様でした。

 

 

 

 

 

 

知人から連絡があり、

水菜、処分しちゃうから採りに来ない?と。

ありがたい!ありがたい!

早速、コンテナにいっぱいの水菜をもらいましたが

かなりの量でした。

もちろんスタッフとで分けましたが(笑)

 

残りの水菜はトラクターで耕うんしちゃうそうです。

もったいないです・・・

でもしょうがないんです。

新たな種撒き作業をしなくてはいけないんですって。

 

時季になると切り換えしなくてはいけない。処分して

新しいものへのスタート。

これ、農業も同じなんですね。

 

無農薬の水菜。美味しくいただきました!

ごちそう様でした。

 

取材2日目の朝。

小泊漁港が賑やかだ!という情報が入ったので

急遽時間を作って行ってみました。

 

すると、

鯛やヒラメの舞い踊り〜!ってヒラメはいませんが・・・(笑)

とにかく鯛が大漁!(笑)

水槽にあふれ出る鯛!鯛!鯛!

 

こんなにたくさんの!しかも大ぶりの鯛は初めて。

 

個人的に

海のそばで育ってない人間ですから

漁港にくるとワクワクするんです!

なかなか見れない光景に感動するんです!

 

次はヤリイカの水揚げを見てみたいと思いました。

 

 

 

 

今シーズン最大とも言われる暴風雪が津軽地方を襲った!

夕方になると次第に風が強くなり、雪も多く

津軽の風物詩ともいわれる「地吹雪」が始まった。

夜の地吹雪はとても危険!

あたり一面真っ黒になり何も見えなくなる。

車のライトですら直前まで見えないくらいだ!

画像でははっきりと見えるが、

肉眼でみると、ものすごい風と雪で吹雪いている。

 

情報によると、

高速道路や、農道も通行止めになったらしい。

また、何台もの車が雪に埋まり動けない状況。

おそらく、今シーズン最強で最大の地吹雪ともいえる!ほど

凄まじい嵐だった。

嵐が去ったのは翌朝・・・

壁一面に雪がへばりついているのが

昨晩の地吹雪の凄まじさを物語っている。



昨晩はパトカーや救急車のサイレンも鳴っていた。

大きな事故で無ければいいと願った。

 

今年は本当に吹雪く冬だ。

昨年があまりにも過ごしやすい冬だったから

特にそう感じるのかもしれないが

2月も後半・・・

そろそろ寒いのは終わって欲しいと願う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またもや景色ネタではありますが・・・

弘前の帰りに見た見事な「岩木山」

雲一つない青い空!

山頂には真っ白な雪!

青・白・青・白のコントラストが絶景を感じます。

 

こんな景色を見ると、津軽の良さを改めて感じますね。

今しか見れないこの景色・・・

本当に素晴らしい!

なんだか幸せな気分になった一日でした。

 

 

 

 

今日の津軽は「放射冷却」のおかげで

朝の気温が−15℃!!

久しぶりの最低気温に肌が痛い感じがします。

 

しかし、

お日様が昇ってくるにつれ、水蒸気があがり

とても幻想的な景色をつくってくれます。

 

この風景もあと1ヶ月・・・と思うと

なんだか寂しいような気もしますね・・・

月日が経つのは本当に早いものです。

3月入ると、生産部の水稲作業が始まります!

忙しくなりますね〜(笑)

 

 

 

 

 

関東では雪が降り、交通機関が麻痺している状態の中

津軽は大荒れで寒い日が続いております。

昨晩の気温は−9℃!

久しぶりの寒さに体が慣れません。

おかげで会社のトイレの水が凍りました( ノД`)シクシク…


町内では至る箇所で「地吹雪体験」が無料で体験できます(笑)

5メートル先が見えないようなホワイトアウト状態。


今年で一番かもしれないほどの猛吹雪です。

津軽の厳しい冬はただいま本番真っ最中!

この厳しい冬を頑張ってのり越えたいと思います。

 

1月もあと少し。

2月はイベント&勉強会&川越百貨店での催事が待ってます!