津軽の短い夏もこれで終了。

立佞武多も最終日ということで、

友人モツケ夫婦たちと立佞武多へ。

 

7時の出陣を前に、悠々と大型立佞武多が移動。

まだ明るいが、とても綺麗な色使いだ。

いつ見ても感動!

 

 

そして、夜になりねぶたに灯がともる。

吉幾三が久しぶりの「立佞武多」を歌い

観客たちも大盛況!

お囃子も最高に盛り上がり、モツケ達は

じゃわめぎ全開!(笑)

 

 

 

 

昔はこの祭りで1週間盛り上がったなぁ〜。

青森の夏はこの祭りのためにある!そんな

イベントだった気がします。

 

いまではもう観光客用に厳しい規制がかかり

一般の参加者は排除・・・

寂しい気もするけど、これも仕方がないこと。

 

これで津軽の夏も終わりました・・・

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりの「青森ねぶた祭り」

急に祭りに行きたいモードになったので

急遽、指定席を購入し

実家の父・母などを連れ今年最後の青森ねぶた祭りを

見てきました!

 

こんなに大きかったっけ!っと思わせるほどの

迫力と、素晴らしいというか綺麗すぎる色使い!

 

 

 

お囃子の迫力!

跳人の人数の多さ!

参加者が一体となり観光客を盛り上げる!

最高の祭りだ!

 

 

 

個人的に好きなのが、

北村麻子さんのねぶたかなぁ〜。

女性にかできないような色使い。

本当に綺麗なねぶたで感動します。

 

 

 

 

 

青森ねぶた祭り。

改めて、素晴らしい祭りです!

 

久しぶりに感動・元気をもらいました。

やっぱり青森人で良かった!

来年もまた来よう!

 

 

 

 

 

 

 

ここ数日、ヤマセ(偏東風)が吹き続いています。

おかげで、朝晩の気温が低く7月なのに寒い!

 

この風は、作物にも影響を及ぼします。

稲の生育が遅れたり、収量減にもつながります。

早くこのヤマセが止んでくれることを祈るのみ。

 

昔の人は言ってました。

雨が降れば風向きが変わる。と・・・

一雨降って欲しいものです。

 

 

 

 

 

田植えも終わり、いろいろと細かい作業も終了。

 

大豆の圃場作業も2人で約30haを1週間で終わらせた。

結構ハードな一週間だったと・・・

よく頑張った!と自分を褒めたい。(笑)

 

 

気が付いたら、シャインマスカットもたくさんの実を

つけていた。

早速、摘果したり、農薬散布したり。

なんとか、間に合わせることができた様子。

 

 

ということで、

次は、6月6日〜12日まで開催されます

「第6回 大東北展」宇都宮東武百貨店に

参加してきます。


 

かれこれ8回目?くらい宇都宮には通ってますね。

 

おかげ様でもう常連になりました。(笑)

来店されるお客様も、だいぶお友達感覚になりましたし。

 

本当にありがたいものです。

この感謝の気持ちを忘れず

今年も1週間。たくさんのお客様とお話しして

津軽のことや十三湖のしじみを宣伝して来ようと

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

だいたい例年通りではありますが

こんなに続けて雪が降る年も珍しいです。

 

ここ3日程、

朝起きると、こんなに雪が積もっています。

夕方には溶けてなくなるんですが

この雪を見ると、さすがに農作業気分では無くなりますね。

 

今年の津軽の春は「遅い」という噂を聞きましたが

本当にそんな気がします。

 

いつまで続くのでしょう・・・

 

春よ来い・・・

 

 

 

昨日の朝は全く雪がなかった道路。

昨晩から吹雪始め、久しぶりの地吹雪・・・

ホワイトアウト状態。( ノД`)シクシク…

 

まっ

これが津軽の冬なもんで・・・

正直、諦めてます。

 

とにかく事故などに巻き込まれないよう

自分でも事故をおこさないよう

こういう時は無駄に歩き回らず

事務所で作戦会議日和になりました。

 

この天気もあと1ヶ月だと思えば!

 

 

 

 

 

 

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さまにとって今年1年が良い年でありますように。

心よりお祈り申し上げます。

 

 

先日まで穏やかだった津軽でしたが

本日から始まりました!

恒例の大寒波!

 

マイナス気温が続き、時折地吹雪になります。

かろうじて助かっているのが道路に雪がないこと。

地吹雪になっても道路がしっかり見えているので

なんとか視界は見えます。

 

しかし、これが夜になると大変なんです!

できるだけ夜は出歩かないようにして

引きこもっているのが利口なようです。(笑)

 

今年もあと少し。

31日の裸詣りの日だけは晴れて欲しいと願います。

 

 

 

 

 

この季節になると、早朝の岩木山がものすごく
綺麗に見えてきます。
今朝は、朝の気温がマイナスだったので霜が降り
田んぼや畑は、一面真っ白く光り輝いています。
その先には、津軽富士とも呼ばれる「岩木山」。
山頂には雪も見えます。

12月も後半だというのに、今日の津軽は穏やかです。
気温は高くありませんが、とても過ごしやすい日々が続いております。

この調子で年を越せれば、なんて快適な冬なんでしょう・・・
なんて思っていますが、明後日から大寒波の予報です。( ノД`)シクシク…

 

年末年始、とにかく体調にだけは気を付けて

年を越したいと思います。

 

義父からタケノコいただきました。

今年はまだまだ遅いかと思っていましたが

早い場所ではもう育っているんですね。

旬のタケノコ!

早速下処理していただきます。


ピーラーで切り目を入れて、軽く茹でるだけ。

後は、切り目から簡単に皮がはがれてきます。

タケノコは下の節の部分が固くて食べれないものなので

たくさんあるように見えて、処理すると意外に食べる部分は

少ないものなんです。

山に入って、収穫して、茹でて皮剥いて、食べれるようにまで

なると本当に手間がかかる食べものなんですね。

高価な意味が分かります。

 

旬のタケノコ。

みそ汁と、炒め物でいただきました。

ごちそう様でした。