先日、ATVさんで取材にきた「わっち農園の毛豆どうふ」

ついに販売開始です!

 

400g以上入って250円。

自然栽培の毛豆100%使用。

 

濃厚な豆の味と、ヨーグルトのような触感に仕上がりました。

 

 

これは、豆腐とうような

豆腐じゃないような・・・(笑)

普段食べている豆腐とは違うものだと感じています。

 

 

毛豆はおからも味が強いため

炒めて食べても、他の具材に負けなくらい

しっかりとした味がします。

 

 

 

この豆腐は、一回で作る個数が決まっているので

数に限りがあります。

そのため、おそらく即完売となるでしょう・・・

しかし、2月いっぱいは度々ですが製造しますので

気長にお待ちください。

 

できるだけたくさんのお豆腐を作って

お客様に提供したいと思っております!

 

 

 

 

 

続きまして!

14日〜17日まで、池袋東武百貨店B2

北野エース きわみ店内で試食販売開催致します。
 

 

 

 

今回、15日のみ!

きわみ店内商品5%OFFキャンペーン実施中だそうです!
ぜひこの機会にお試しください。
また特別限定商品として『冷凍寒しじみ』もご用意致しました!

 

 

寒い日にしじみの味噌汁はいかがですか?

お時間のある時に、ぜひ遊びにいらしてください。

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日間の屋外イベントも無事閉幕しました。

北日本全体が大寒波となった3連休ではありましたが

新潟はそこまで寒く感じる事がなかった気がします。

 

相変わらず「食の陣」の認知度のすごさを

改めて感じた3日間です。

 

 

 

冬。

雪が降る地方や寒い地方は人が出歩きません。

そんな時季だからこそ、屋外でイベントを開催して

お客様を呼び込もうではないか!

そんな思いで始まったイベントです。

 

何年続いてきたかは定かではありませんが・・・

お客様は年々増えているそうです。

 

 

 

寒い季節だからこそ

売れる商品があります。

それは「見せる力」なんだと思いました。

見ただけで「暖かい」とか「あったまりそう」とか

イメージをどれだけ伝えれるか!

なのかな。と個人的にはおもいます。

 

 

 

小野やも2年はこのスタイルで販売してきましたが

そろそろ次のスタイルを考えて行こうと思います。

 

 

さて、それはどんな結果になるのかは

乞うご期待ください。

 

 

とりあえず、新潟の皆様!

3日間ありがとうございました。

 

また来年来ます!

お会いできる日を楽しみにしてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校時代の先輩たちが、わざわざ遊びにきてくれました!

左の先輩は、卒業以来の再開です。

右の先輩は、二年前も遊びに来てくれています。

 

私の母校である松風塾高校の絆というものを

改めて感じました!

会えて本当に良かった!

いろんな懐かしい話をしたかったですが

今回は時間がなかったので、次回来年に持ち越します。

 

来年は3人で新潟の酒を交わしながら

思い出話をしよう!と誓いました。

 

出会い。

ご縁。

全ては必然な出来事だと私は思います。

今日この3人が出会えたのも必然であるはずだと

私は信じています。

 

 

 

 

 

2月9日・10日・11日は

にいがたの冬最大のイベント「食の陣」に

出展させていただきます。

 

このイベントは二年振りの参加となります。

今年は3連休ということもあり

気合100%で「十三湖しじみ」を宣伝・販売して

きたいと思います。

 

 

2年前の記憶を思い出し

ある程度の商品は準備いたしました。

 

完売になることはないと思いますが

目指せ!完売を願って3日間全力で販売致します!

 

 

 

 

 

たくさんのお客様が遊びにいらしてくれますように・・・

 

そしてまた天気もそこそこでありますように・・・

 

新潟の皆さん。

3日間よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

ATV青森テレビの「わっち」という番組内で

「農ミュージック農ライフ」というコーナーが

あります。

その中に出演している「takuronn」さんが

自分で育てた「毛豆」を使った豆腐を作ってみたい!

ということで、小野や加工部と一緒にコラボする

ことになりました。

 

試作ついでにロケも行いました。

毛豆100%だけに、おからも緑色・・・

始めてみる光景です。(笑)

 

 

小野やの豆腐は「充填豆腐」という豆腐なので

豆乳をいったん冷やして、にがりを入れてから

こうやって容器に流し込み、シールをしてから

スチーム機で蒸して完成です。



こうして、出来上がった毛豆100%の豆腐は

若干緑色の不思議な豆腐。

 

舌触りはそんなに滑らかではありませんが

豆の味が濃厚です。

塩を振りかけて食べると、まるで枝豆を食べているかのよう!

 

ロケの最後には「takuronn」の即興ソングで

締めくくり!





普段食べている豆腐とは、ちょっと違う感じの

毛豆100%豆腐が完成しました。

 

2月中旬から数量限定で販売します。

数に限りがありますのでお早めにお買い求め下さい。

中泊町の直売所「ピュア」のみで販売致します。

 

 

 

 

 

先週に続き、アスパムでは「冬まつり」が開催されています。

どんな感じか視察してみました。

なんだか、先週のアスパムとは雲泥の差!(笑)

雪まつりも同時に開催されているため

子供たちの数が半端ない!

半分以上が親子ずれの客層。

 

 

 

 

大型すべり台には長蛇の列!

 

先週、「しじみだしらーめん」を提供していた私・・・

今週はお客さんの立場になって食べてみることに。

選んだのは「煮干し味噌ラーメン」。

 

注文をうけてから出来上がるまでのスタッフの

調理風景をじっくりと視察!

どんな機材で、どんな流れで作業をしているのかを

勉強させていただきました。

 

 

それにしても、

煮干し系は「美味い!」の一言でした。

 

 

アスパムの関係者さん曰く

土曜日は全滅していましたが

日曜日は満員御礼状態だ。という。

 

この状況をぜひ来年の中泊とのイベントにも

味わせていただきたいと願います。

来年に期待してます。

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

研修2日目は金山町にある「エヌシップ」

という農業法人の会社。

ここの会社は野菜栽培のみで経営を成り立たせている

会社です。

約15haの面積で、約20人ほどの雇用。

考えるだけで不可能なイメージですが

それを可能にしています。

 

 

社長はまだ30半ば。

若手でやり手のイケメン社長さん!

 

夏場は普通に収穫して出荷できるのは当たり前のこと。

じゃあ冬は?と言うと。

 

この大量の雪を有効活用しているんです。

キャベツやニンジンなど秋に収穫したものを

雪の中で保存することによって糖度も上がり

保存期間も延びる。

電気代なんていう経費も不必要。

自然の雪を上手く使ったこの方法で

「かまくらやさい」という商標登録を取り

自社のブランド野菜として大手のスーパーに

出荷しているそうです。

 

 

お話しを聞いているだけで

目からウロコ!

想像力と活動力、そしてアイデアが素晴らしいと

感動しました。

 

 




そんな中でも、いい話だけではありませんが・・・

いろいろと苦労していらっしゃる方なんです。

 

でも、

私的には、とてもいい刺激になりました。

そして、

経営者としてまた一つ勉強になりました。

 

忙しい中、お時間を作ってくれたこと。

本当にありがとうございました。