2月14日〜18日まで、仙台エスパル店・仙台セルバ店にて

試食販売を開催させていただきました。

この季節に、こうして販売させていただき本当に

ありがたいことだと実感しております。

 

新型コロナの影響もあり、

お客様の数も例年に比べて少なく

マスクを使用している方がほとんどで

試食する方々も例年に比べると少なく感じました。

 

それでも、

仙台という場所で、こうして宣伝できることは

「北野エース」さんのおかげだと実感してます。



そのおかげで、

4月後半に「仙台三越」での試食販売が決定いたしました。

これで、仙台の北野エースさんを制覇したことに

なるかもしれません(笑)

 

本当にありがたいことです。

 

これからも、エースさんにご迷惑かけないよう

お互いいい関係でご商売できたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

4日間ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試食販売終了後、一杯晩酌しようとお店探し。

ふと見つけた「しじみそば」

立ち食いそば屋が提供する「しじみそば」

気になって仕方がない・・・(笑)

 

即決!

入店し、晩酌セットを注文。

そして、飲み終わってからの

気になる「しじみそば」

 


 

シンプルイズベスト!

しじみそば。という名前ではあるが

しっかりとした「しじみらーめん」です(笑)

 

味もまた良き。

塩味のすっきりとしたスープにしじみダシが広がります。

しじみは食べやすいように別盛りになってます。

飲んだ後には間違いなくおすすめの一品。

 

とても美味しくいただきました。

国分町でこれあったら絶対イケるだろうな〜・・・(笑)

って思います。

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

 


 

山形はオカダデザインさんへ打ち合わせ。

岡田社長と久しぶりにゆっくりお話しする機会を

いただき、これからのの商いのスタイルや

今何が足りないか!などいろんなアドバイスを

いただきました。

 

そのお話の中で

山形でレモン・ライムをハウスで栽培している

農家さんが新聞で紹介された。というお話を聞く。

そして、そのライムが市内のお店で提供する「ジンライム」に

使用されている。というお話をきいた。

話も盛り上がり、せっかくだから今から行こう!

という結果に。(笑)

 

山形市内にあるダイニングバー「ブルーマーケットブラザーズ」

というオシャレなお店。

1杯800円の「ジンライム」を注文。

完熟された黄色いライム。

食べても美味しい。

氷がまた薔薇の形!

なんというこだわり。

オシャレ!としか言いようがない。(笑)


ジンロックのような味わいの中に

ライムのしっかりした風味が口の中に広がる。

 

山形産ライム。なずけて「雪国ライム」

東北地方でもこうやって南国の果樹が栽培できてきている。

10年前までは考えられなかったこと・・・

 

これも温暖化の影響なんだろう。

もしかして、

津軽でも頑張れば栽培できるのでは??

このご縁を大事に、早速研修しに行ってみようと

決意しました。

 

次回。

お楽しみください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青森市でセミナー。

お昼時間が長くとれたので

プチ観光気分で「青森漁連市場」へ

「のっけ丼」を食べに来てみました。

(初めての経験)

 

平日なのか、観光客は少なめ。

思ったより中国系のお客様が多く感じる。

受付でチケット購入。

700円か1500円。

チケットと好きな刺身を交換。

高級な刺身はチケットの枚数が増える。

 

マグロ・エビ・サーモン・イカ・ヒラメなど

これにあさりの味噌汁がついて1500円


 

観光食として考えると

まずまずのビジュアルだし、味も良し!

さすが市場だけあって、刺身は新鮮。

 

青森の「美味しさ」を伝えることができる

とてもいいお店だと思います。

 

しかしながら

今流行りの「コロナウィルス」の影響で

例年の半分しか観光客が来ていないらしく・・・

関係者側はとても大変そうでした。

 

この先どうなっていくんだろう・・・

日本が心配です。

 

 

 

 

 


 

 

ばら肉がバラのように綺麗に並べられている。

通称「ばらそば」を提供する行列のお店

「ひらこや」

 

ここのお店は凄い!としか言えない。

お昼時間前から3時ころまでひっきりなしに

お客さんが入ってくる。

次から次へと入れ替わるカウンター。

開店率も相当早い。

 

青森市では「長尾中華」と「ひらこや」は

知らない人がいないんでは?くらいのお店。

 

アスパムに行ったついでに、久しぶりにいただきました。

相変わらずの美味しさに感動です。

ごちそうさまでした。

 

 

 

今年も始まりました!

毎年恒例の「イカ米きてけフェアー」inアスパム。

 

今年は天候には恵まれませんでした(笑)

なんたって先週まで積雪ゼロだったのが

今週末は急な冬景色。

大雪&氷点下となりました。

 

でも、これが冬まつりの醍醐味。

天気に負けず中泊町の宣伝していきたいと思います。


 

今年の小野やは

毎年恒例の「しじみすくい取り」一回500円。

「玉こんにゃく 1個100円」

「しじみのみそ汁 1杯200円」

 

そして目玉商品が

「しじみチャウダー&パンセット」

(パンはイートファンオリジナル) 400円


 

中泊町のような田舎では不人気かもしれませんが(笑)

青森市だとオシャレな方々がたくさんいるので

結構人気で好評なんです。

 

天気のおかげで苦戦もしましたが

一応準備した分が完売したので安心。

 

初めての経験でしたが

「美味しい」と言ってくれるお客様がいて

その言葉で嬉しかったです。

 

 

来年は、何を販売しようか?

今から作戦会議して、おもしろいことやってみようと思います。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

町の加工施設で作っていた「充填豆腐」が

ボイラーの故障で11月あたりから作れてなかったのですが

ようやく、加工再開することができました。

 

加工部屋を変えての再開となります。

導線が凝縮され、とても動きやすくなりました。

これで作業もはかどるはず!



 

久しぶりの手作り豆腐。

やっぱり美味いです。

豆の味の濃さが違うんですよね〜。

 

もう少し時間はかかりますが

どうにかこの豆腐をもっと宣伝して

町の特産品にしたいと願います。

 

 

 

 

 

 

 

暖冬!暖冬!と言われた今年の冬。

1月末までは積雪ゼロの状態でしたが・・・

やっぱり津軽の冬将軍は甘くなかったですね。(笑)

 

久しぶりの「地吹雪」

そして氷点下。

道路はツルツル。

 

あ〜

やっぱり津軽の冬はこうでなくちゃ!(笑)

今までが静かすぎたので余計に恐ろしく感じました。

 

 

 

小野や生産部で課題となっていた「精米」

自社で精米設備が欲しい・・・と願っていましたが

なかなか高価な機械なため、断念していました。

 

ある時、ふと某オークションサイトをみていたら

「精米機セット 全て売ります」のページ。

早速電話して、値段交渉して、即決!

 

場所は「長野県」

友人に相談し、二人で解体して引き取りに行くことに。

9時間かけて長野県須崎市へレッツゴー!(笑)

 

昨年の秋まで使用していたというお客さん。

状態は綺麗。

ただ中の部品は交換しなきゃいけないかと・・・




 

午前中で解体・積み込み終了!

途中で一泊しようかと考えましたが・・・

ラジオの天気予報では夜から明日にかけて大雪警報!

 

悩んだあげく

そのまま帰ることに。

 

念願の精米機。

生産部としてこれからの精米が自社でできるようになりそうです。

格安で販売してくれた業者の皆さん

ありがとうございました。

 

 

 

 

イカ米きてけフェア〜!

今年も開催されますよ〜!

 

2月8日・9日はアスパムへ!

中泊町の美味しい食べ物が勢ぞろい。

ぜひこの機会に遊びにいらして下さい。